ニキビ

ニキビができる場所で意味が違うの?顔のおでこのTゾーンと顎のUゾーンの違い。

投稿日:

ニキビができる場所によって意味が違うのでケア方法は変わってきます。

大人ニキビと思春期ニキビで違いますが、それぞれ

ニキビもできる場所によってTゾーン、いわゆるおでこ、鼻筋といった皮脂の分泌量が多い場所です。

もう一つUゾーンは、顎などフェイスラインで、乾燥しやすい場所なんです。

この二つで意味が変わってくるんですね。

 

ニキビができる場所で意味が違うの?

ニキビができる場所が目尻の上とかにできるとなんで?ってと思うかもしれません。

でも刺激を受けやすい場所っていうのはニキビができやすく、それぞれに意味や原因があります。

ニキビもできる場所によってTゾーン、いわゆるおでこ、鼻筋といった皮脂の分泌量が多い場所です。

もう一つUゾーンは、顎などフェイスラインで、乾燥しやすい場所なんです。

思春期にはTゾーンにできやすいけど、大人になってからのニキビはUゾーンにできやすくなります。

思春期のニキビは、ホルモンバランスの異常で、皮脂が過剰分泌することによって引き起こされます。

洗顔など清潔にして予防するのが一番。

一方、大人ニキビの原因はUゾーンにできやすいです。

このようにニキビができる場所によって、ずいぶんと変わってくるんですね。

 

Tゾーンの場所にできるニキビの意味

おでこの場所にできるニキビの原因は、大人ニキビでは髪の毛の刺激やシャンプーの洗い残しが外の要因です。おでこのニキビは思春期に多い場所にできるところです。

この場所にできる思春期ニキビで、洗顔で皮脂をとるのがオススメのケア。

おでこは新陳代謝が活発な場所にできるため、ニキビに炎症がおこると眉間やこめかみに跡が残るかもしれません。

おでこや眉間とこめかみは、皮脂分泌が多いので汚れやすく、髪の毛が触れる場所なのでニキビができやすい場所を意味するんですね。ただ、大人ニキビがTゾーンに発生する場所なので、Tゾーンだから思春期ニキビということには繋がりかねないのが現状です。

思春期ニキビができやすい場所は、大人ニキビもおでこニキビの悩みが生まれる人が多いです。Tゾーンの場所はおでこや鼻といった皮脂の分泌量が多い場所なんですね。

思春期ニキビはその場所で原因が皮脂の過剰分泌なので、皮脂腺の多いおでこにできやすいんです。思春期ニキビはホルモン変化でも皮脂がふえていくことも原因です。

 

Tゾーンのニキビのスキンケア

分泌される皮脂が毛穴に溜まるので、古い角質と混ざって毛穴を塞いでしまいます。

大人ニキビでTゾーンの場所にできてるニキビの原因はスキンケアが間違っています。

大人ニキビは洗顔や生活習慣を見直酢のが近道です。

メイクがクレンジングでしっかりと落とせていないと汚れが溜まります。

また保湿も十分でないと肌が乾燥してニキビができやすくなります。

これはあごニキビなどの事にもつながっていますね。

大人ニキビは、化粧品よる毛穴のつまりやストレス、睡眠不足などが大きいんです。

毛穴に皮脂が詰まるとニキビができやすいので、毛穴を掃除してニキビができないよう身体の血流の流れをよくしたりして予防していき必要があるんです。

 

顔にニキビができる場所によってかわる意味とは?

思春期に顔に皮脂の分泌がたくさん起きるのは、ホルモンバランスの乱れが起きるからで、顔にはニキビができにくい食事や洗顔が必要です。

ストレス発散やスポーツもかなり効果があるといえるでしょう。

でも顔にできるニキビは、精神的な面と身体的な面でいろいろと原因がありそうです。

成長するにつれて男性ホルモンが増えて皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌が増えてきます。

これが思春期ニキビの原因とも言えますが、大人ニキビの場合は抗生物質でや内服薬で治療したり、ピーリングなどでも治療をすることができます。

 

顎のニキビの場所にはどんな原因が?

顎のニキビの場所にはいったいどんな原因があるのか。

これはホルモンバランスの乱れや、免疫機能が低下もありますが、ほかにも睡眠不足や食生活の乱れなど、さまざま。

免疫機能の低下でも問題がありますし、特に女性の場合で髪の毛が長かったりすると、髪が触れ手で顔を触ることで肌の刺激になります。

そういったちょっとしたことでも顎の場所にニキビができる原因にもなるんですね。

顎というとUゾーンになりますが、ここでもTゾーンの原因と同じくクレンジングや洗顔などの洗いの問題。

また乾燥もかなりかかわってきます。

乾燥した肌はターンオーバーが乱れ肌が固くなります。

すると毛穴に皮脂が詰まりやすくて、ニキビができ安くなります。

眠りが弱い睡眠不足だったりストレスなども、このUゾーンの場所のニキビに関係してきますね。

冬場はとくに乾燥が大敵で顎のニキビもできやすいことです。

冬は気温が冷たく乾燥しているので、部屋では肌の水分が失われ乾燥しがちです。

ここがTゾーンの場所にできるニキビとかなり意味が変わってくるんですね。

 

Uゾーンの場所にできるニキビの意味

Uゾーンのあごやフェイスラインにできるニキビの原因は乾燥なので、しっかり保湿してあげることが大切です。

そのためには化粧品に保湿成分のセラミドやヒアルロン酸が含まれるものがベストなんですね。

そんな保湿成分をふんだんに使っている化粧品をこちらのページでまとめているのでぜひ参考にしてください。

ラミューテの口コミや効果は?通販最安値でお得に購入する方法とは!

 

-ニキビ
-

Copyright© すこやか生活 , 2018 All Rights Reserved.